Overview

Daruma Support Children 21 in Cambodia (DSCC) was founded in 1991 provides the life changing through education, nourishment and healing to vulnerable children from the remote areas of Cambodia. In the beginning our DSCC's have  around 15 youngsters, today we have more than 50 children.

We offer education, health care, nutrition and safe shelter. These elements stand as for interdependent walls, joined together with dedication and compassion to provide a full house. In order to develop and heal, the connection with family and community is essential. Allowing the parents the opportunity to lift themselves from poverty, while ensuring that the child’s siblings have access to education and helping rebuild a sense of family, not only provides for the greater future but also alleviates the adult as like burdens of the child because we know that they will become a mother-father hood in the future.

あらすじ

ダルマ愛育園は、カンボジアの子どもたちの教育や栄養状態、治療など生活改善を提供するために1991年に設立されました。当初は15人で始まりましたが、今日では50人以上の子どもたちがダルマ愛育園で暮らしています。

私たちは子どもたちに教育や健康維持、栄養状態、安全な場所を提供しています。これらは助け合いの精神や献身的
成長や治療のためには、家族やコミュニティーとの関係が必要不可欠です。
両親には貧困から抜け出しより良い暮らしをしてもらい、子どものきょうだいたちには教育を受けたり、家族をまたつくる手伝いを保障します、。すばらしい未来を提供するだけでなく、また子ども

    ☆      ☆      ☆      ☆      
ダルマ愛育園では現在、井戸掘りための寄付金を募集しています。
開設以降、これまで818箇所の井戸を掘ってきましたが、シャムリアップの田舎では、いまだにきれいな水を飲めない子どもたちがたくさんいます。
水は私たちにとってなくてはならないものであり、健康の資本ともいうべき大切なものです。
きれいな水を飲むためには井戸を30メートルから60メートルの深さまで掘らなければなりません。
寄付していただいたお金は、子どもたちにきれいな水を提供できるだけでなく、若者に仕事を与える機会をつくることもできます。
詳しい内容や質問はメール(ひらがなかカタカナ、ローマ字)でお願いします。